離婚に応じない夫との離婚が成立した事例

依頼者:女性

相手方:夫

争点:性格の不一致による離婚

結果:離婚成立

解決方法:調停

事案

離婚に応じない夫との離婚が成立した事例

弁護士からのコメント

夫との性格の不一致が原因で,妻が離婚を求めた事案です。

明らかな離婚原因が存在しない事案であり、仮に訴訟になった場合、離婚請求が認容されないであろう事案でした。

当初、夫の離婚に対する態度は消極的でした。しかし、その理由が、離婚後の面会交流が実施されないのではないかという不安からくるものだと分かりました。そこで依頼者と協議し、調停係属中、子どもとの面会交流をしっかりと行わせ、今後、継続して面会交流を実施することを約束しました。すると、夫も態度を徐々に軟化させ、最終的に離婚調停を成立させることができました。

夫を離婚の方向に促す要素は何かを見極め、その点についてきちんと対応したことが解決のポイントとなった事案でした。

解決事例の最新記事

調停離婚の最新記事

PAGETOP