協議離婚

協議離婚とは

協議離婚とは、離婚届を提出することで離婚する方法です。離婚届の用紙は、各市区町村の役場でもらうことができます。夫婦の間に、子供がいる場合は、親権者を夫と妻のどちらにするのかということを記載しなければなりませんので、離婚届を提出する前にお子さんの親権者も話し合って決めなければなりません。
最も多い離婚方法ですが、双方が離婚に同意しない場合は、協議離婚をすることはできません。この場合は、離婚を求める方から離婚調停を提起しなければなりません。
なお、離婚届には、財産分与や養育費の金額等について記載する欄はありませんので、財産分与や養育費、慰謝料等についても決める必要がある場合は、離婚届の提出に加えて離婚協議書を作成し署名捺印することになります。

離婚協議書については、決まった様式等はありませんが,後日争いが生じないように内容は,法的に有効なものとする必要があります。また,可能であれば公正証書で行うことができれば,後日一方が約束を守らない場合,裁判手続を経ずに相手方の財産を差し押さえることができます。

PAGETOP