慰謝料に関する解決事例

1 妻の不倫相手との間において交渉にて金200万円を支払う旨の示談が成立した事例

コメント

当事者間では,まとまらなかった話が,弁護士が介入することで速やかに終了することが多いといえます。この事例はその典型的な例といえます。

2 妻の不倫相手との間において裁判にて金90万円を支払う旨の判決を得た事例

3 夫の不倫相手の間において交渉にて金200万円を支払う旨の示談が成立した事例

コメント

慰謝料請求の交渉においては,迅速に動くことが重要です。速やかに動くことで,十分な結果を得ることができます。

4 相手方からの不倫慰謝料請求を交渉にて支払いを退けた事例

コメント

不倫慰謝料を請求された場合において,弁護士を依頼するメリットは,弁護士が受任通知を相手方に出した段階で,当事者には連絡や接触がなくなることがあげられます。当事者間での交渉は感情的なものもありトラブルになりやすいことから,弁護士を間にいれて冷静に話し合いをすることが重要です。

5 相手方からの不倫慰謝料請求を,金銭の支払いなしで和解をした事例

コメント

相手方によっては,金銭よりも謝罪等をもとめるケースもあります。そのような場合においては,相手方の要求に柔軟に対応することで速やかな金銭なしの解決となることもあります。

6 相手方からの不倫慰謝料請求を,裁判において100万円以上減額をして和解をした事例

コメント

裁判になったとしても,最終的に判決までいくケースは珍しく,裁判官が双方を説得して和解に至るケースがほとんどです。裁判というと身構える方が多くいらっしゃいますが,最終的には裁判上での話し合いで決着がつくことが多く,実際に裁判において尋問までいくことは少ないのが現状です。

7 妻が不貞行為をした夫に対して,合計300万円の慰謝料を支払う旨の和解をした事例

 

「慰謝料に関する解決事例」の関連記事はこちら
PAGETOP