弁護士・事務所選びのポイント

なぜ弁護士選びが重要なのか?

弁護士に依頼することで結果は変わる?

 

弁護士に依頼すれば、大きく結果は変わってきます。

何といっても一番大切なのは、離婚相談を何件もこなした経験があり、無事成功へと導いた実績を持っている離婚弁護士を選ぶことです。

もちろん、実績がない弁護士が、まったくダメというわけではありません。中にはとても優秀で、相談者の意図を酌んでバリバリと仕事をこなしてくれる弁護士もいるでしょう。

しかし、「確実にいい離婚弁護士を頼みたい」と慎重になっているのであれば、離婚相談に強い弁護士を選ぶのが賢明です。

どの弁護士に依頼しても結果は同じ?

弁護士なら、誰にお願いしても結果は同じと誤解している方は多いようです。
しかし、そんなことはありません。
弁護士と、弁護方針によって、結果が大きく変わってきます。

離婚分野に詳しい弁護士であること

まず、離婚弁護を多数手がけている、離婚弁護に詳しい弁護士に頼む必要があります。

弁護士によっては、交通事故や企業法務しか扱わない人も相当数います。
そういった弁護士の、離婚事件における弁護活動は、不十分であることが少なくありません。

 

親身になれる弁護士であること

最後に、親切な対応と、お客様に寄り添う姿勢が不可欠です。
離婚のご相談にこられる方の本人や家族は、非常に大きな不安を感じています。

感情的になり、冷静な判断ができないことも暫しあります。

そんな依頼者たちに、親身な対応をする弁護士でないと、安心して依頼できません。

弁護士を選択するときには、上記のポイントをよく見る必要があるのです。

 

離婚問題は,他の分野の事件よりも当事者のお考えやお気持ちを弁護士がお聞きして,それを前提に,交渉や裁判を進めることが重要です。

まずは,ご自身のお話をじっくりと丁寧に聞いてくれる弁護士をお選びすることをお勧めします。

また,最近は離婚問題も専門化してきており,最新の裁判例等を把握しているだけでなく離婚問題をその地域においてこなしてきている経験値が非常に事件解決に重要となってきます。

岡山地域であれば,その地域なりの相場なり裁判所の考え方があります。

その経験値が豊富な地元密着の事務所をお選びすることも離婚問題を有利に展開するには必要であると思います。

 

PAGETOP